第68章

フォーラムでのスキャンと対話

ヌル

使者

第七に、Dohkoは彼のステップをたどるしないと判定、攻撃天満や旬を拒否したが、他の何かが彼を邪魔しようとしている。 彼の家では、実際には、蛇を来て、ライダーはそれが何を意味するのか理解して; SUIKYO恐れが叶っていると、彼は今何をすべきか分かっていない!

一方、一輝はまだボールに巻き込まその状態での滞在を楽しんだ、第五死トールと一緒に行く。 でも、彼らの方法で蛇を侵入し、不用意にそのが表現されているかを知っている癌の恐怖の下で、フェニックスから削除。

しかし、一輝は気にしないとカイザー、第五ハウスキーパーに提示され、彼女のライオンゴールディをギョッとさせる。

最初は、それまでの間、紫苑は、何かが起こっていると感じていると、実際には、蛇はまた彼の前に存在している。 彼はアテナの首を取るために戻ろうと、黄金騎士へびつかい座の使者であると憤りを拒否牡羊座の助けになります。 へびつかい座の騎士アテナ限り神であり、何もで停止しますので、しかし、蛇は、主張!

社交的であること、共有して下さい!